漢方ドリンク

漢方ドリンク画像

日本薬科大学と共同開発「漢方ドリンク」

「漢方の良さをより広く人々に知って貰いたい。」
「一般的に人々が抱く漢方に対するネガティブなイメージを覆したい」と願う日本薬科大学。

「農業の未来の担い手は企業かもしれない」「農業の未来をどうするか」を真剣に考える会社、銀座農園。

その二つの「想い」が出会い生まれたのがFARMACY’Sのメイン商品である「漢方ドリンク」。

「苦くて飲みにくいお薬」というイメージのある漢方。
その漢方を高付加価値の野菜や西洋ハーブ・東洋ハーブ、薬用植物など、ジャンルにとらわれない原材料を
組合せドリンクにすることで、人々の漢方に対するハードルを下げ、気軽に飲めるように工夫されております。
健康や美容に関心を持つ方にはぜひ注目して頂きたい商品です。

開発者のメッセージ

「飲みやすく美味しい。それでいて漢方のパンチや効果をしっかり感じられる。」
「お客様が抱いている漢方のイメージにどう応え、どう裏切るか」

そのことを常に考えながら商品の開発を行っております。